ご挨拶

残業問題は最適賃金システムにお任せください。

現在、時間外労働の問題は社会的に大きな問題となっております。サービス残業による長時間労働による過労死などまだまだ起きているのが現状です。
 また、残業代の未払い問題なども企業にとってはブラック企業とみなされ大きなダメージとなっております。
 
 当社では、各企業に合った最適な賃金システムを構築してこの残業問題を解決させていただきます。
企業のグローバル化、少子高齢化の進展に伴い、人手不足・人材不足の時代となってきております。まさに企業の発展は人財の力によって決まると言えます。
従業員が働きやすい職場環境、労働環境の整備・改善のお手伝いを通じて伸びる会社をもっともっと応援していきます。

代表 社会保険労務士 高久靖人

事務所案内

事業所名 社会保険労務士法人 横浜労務プロネット
所在地 〒220-0021 横浜市西区桜木町4丁目20番地1
  ワイズビル601号

 ・JR桜木町駅より徒歩5分
 ・市営地下鉄桜木町駅より徒歩5分
社員 代表社員社会保険労務士 高久 靖人
 社会保険労務士 後藤 新吾
 社会保険労務士 久 雅子
 他 スタッフ3名
設立 平成 3年4月 1日 開業
平成27年1月19日 社労士法人化

スタッフ紹介

社会保険労務士 高久靖人


【豊富な経験・実績】
社労士開業以来25年目を迎え、さまざまな企業の労務問題を解決してまいりました。
特に給与計算を主体とした各企業に合った最適な賃金システムの構築により、従業員のモチベーション向上、企業の業績アップにも貢献してきた実績があります。
中小企業だからこそしっかりした賃金体系システムが必要であり、伸びる社員を育成することが必要と考えます。

【社労士法人としての体制】
マイナンバー制度も始まり、企業の情報管理は大変重要な問題となって来ています。
当社ではサーバーシステムの構築により、お客様の情報に関しては最新の注意を持ってお取扱いさせていただいております。
「早く、正確に、安全に」をモットーに日々社労士業務に取り組んでおります。

【略歴】
神奈川県社会保険労務士会理事を歴任
神奈川県社会保険労務士会横浜南支部長を歴任
現在、厚生労働省より「労働者派遣事業適正運営協力員」を受託。
また、神奈川県社会保険労務士会外国人専門委員会副委員長として外国人労働者問題にも携わっております。

社会保険労務士 後藤 新吾


【大手上場企業から中堅、ベンチャーまで】
様々なステージの事業会社にて、人事、労務、採用、法務、総務を中心とした管理部門にてキャリアを積んでまいりました。
業界経験もメーカー、IT、流通、運輸および不動産と多岐に渡っています。
会社の規模を問わず企業様のニーズにお応え致します。

【IPO支援】
ベンチャー企業の人事総務部門責任者として株式公開業務に取組み、東証二部上場を達成した実績があります。
IPOを目指すベンチャー企業様の人事制度や組織・権限などの仕組みづくりをバックアップ致します。

【企業様の悩みを解決】
在籍企業の倒産を二度経験。その際、人事総務部門責任者としてリストラ等の労務問題を担当し解決に導きました。
創業して間もない企業様の社会保険や労働保険手続きはじめとして、人材採用や人事労務問題でお悩みの企業様をしっかりサポート致します。